法人情報

はじめに

Lisa y Gracias(リサ・イ・グラシアス)合同会社は、糟屋郡で児童福祉施設「チャレンジはうす」などを運営しています。

法人名Lisa y Gracias合同会社(リサイグラシアスごうどうがいしゃ)
法人番号6290003010210
法人番号指定年月日令和2年7月22日
本社所在地〒811-2301 福岡県糟屋郡粕屋町大字上大隈399番地1


設立年月日2020年7月7日
資本金1,000,000円
代表社員守永一彦(もりながかずひこ)
運営事業「チャレンジはうす」児童発達支援、放課後等デイサービス

「Dr.Give’s(ドクターギブス)糟屋郡粕屋町店」整体発毛サロン

企業理念

『すべての方に笑顔を、すべての事に感謝を、沢山のありがとうが溢れる企業へ』

一つの「ありがとう」が生み出す力は、「ありがとうの連鎖」を生むと信じています。
沢山の人に必要とされることこそ、最大の社会貢献であると考えています。

笑顔の女の子

社名の意味

Lisa y Graciasは「りさ い ぐらしあす」と読み、スペイン語で「リサ=笑い」「イ=&」「グラシアス=感謝」という意味です。(※正確には、「Risa」が正しいスペルですが、わけあって「Lisa」というスペルにしています。)

代表の思い

私「守永一彦(もりなが・かずひこ)」はリサイグラシアス合同会社の代表であるとともに、糟屋郡粕屋町で「守永接骨院」という治療院も経営しています。
これまで20年以上、カラダの専門家として働いて参りましたが、生活スタイルの変化によって、「身体の変化」が起きていることに気が付きました。

一昔前は、舗装されていない道路や、和式トイレなどがそこらじゅうにありました。
しかし、現代の道路はアスファルト舗装され、洋式トイレやIT機器の普及によって「しゃがまない」「段差が少ない」「腕を上げない」という暮らしがあたりまえになりました。

バリアフリーや、便利になった世の中そのものを否定したい訳ではありません。
ですが、快適な生活によって「子供たちの足元が未発達」のまま成長することで心身に悪影響が起きたり、「運動能力の格差」が生み出されていたりすることは問題だと感じています。

足元が未発達になるであろう原因と思われるのは、「運動不足」「整い過ぎた平坦な路面」「クッションのありすぎる靴」「栄養面の問題」など様々あるそうです。

私は接骨院での治療経験をもとに「足育(あしいく)」という運動療育スタイルを形作りました。

足育とは、「足底からいろいろな刺激を与えることで、心身の発達を促すアプローチ」のことです。

私は、「発達障害のあるお子様」にぜひ足育を実践してもらいたいと考え、「児童発達支援・放課後等デイサービス」を開業することを決意しました。
2021年1月、第一号店となる「チャレンジはうす篠栗」をオープンし、今に至ります。

弊社は、将来的にはグループ内で「就労支援」「グループホーム」「運動特化型介護施設」をワンストップで繋げる企業になりたいと考えます。糟屋郡のみなさまから頼りにされる福祉医療グループを目指しながら、これからも、より多くの方を笑顔にし、沢山のありがとうをもらいながら、沢山のありがとうを届けていきます。

代表社員 守永一彦の経歴

出身地は福岡県久留米市です。学生時代は「テコンドー」に励んでいました。
若い頃は西日本鉄道で電車の車掌として勤めていたこともあります。その後、柔道整復師の資格を取得し、整骨院勤務を経て「守永接骨院」を設立。
接骨院経営の傍ら、今の日本の医療や福祉について思うところがあり、「糟屋郡から、日本の社会福祉を変えたい。」という気持ちで「Lisa y Gracias合同会社を設立」、社会福祉事業にも参入しました。
座右の銘は「マイペース」で、いまは「妻を幸せにするために生きて」います。趣味は「トレーニング・子どもと遊ぶこと」。好きな食べ物はお肉とラーメンです。モットーは「諦めなければ失敗はない」。
持っている資格は「柔道整復師・4DSヨガインストラクター・エキスパートファスティングマイスター」」など。

求人について

「採用情報」のページをご確認ください